Loading

BLOG

バスケ足。

バスケットボールを継続して行なっていくために、自分は子供たちが「バスケ足」にならなくてはならないと考えています。フットワークも不可欠だとは思いますが、それだけだと苦しいつらいが先行するので、アーリーバードではゴリラで体育館2周をたまにしますが、主にはラダーで脹脛と足首を鍛えながら俊敏性と細かいステップが出来るように練習に取り入れています。自分の足が自分の思ったとおりに動かせるようになる。→ミート、0ステップ、ターン、ピポットなどにつながっていくはずです。

全てのスポーツキッズに、また応援する保護者の方に、また指導者も然り・・。

ミート(ステップ)~キャッチ~ターン(ステップ)~シューティング練習

関連記事

  1. ゲーム練習のローカルルール。

    2018.10.15
  2. シュート100本入れる!

    2019.07.10
  3. 「声」こそ最強の武器

    2019.04.10
  4. 高校女子バスケ部さんと練習&練習試合

    2020.01.01
  5. オーバーハンドレイアップシュート。

    2018.09.22
  6. バスケットボールのコーチング。

    2018.07.18
PAGE TOP