Loading

BLOG

ゲーム練習のローカルルール。

アーリーバード/バスケットボール研究会では、最近ゲーム練習のローカルルールを決めてそれに沿って指導しています。1.センターラインを越えたら1戦のディフェンスは絶対に1アームを厳守すること。抜かれてもいいので必ず1アームで守る。(ディフェンスの技術向上とプレッシャーを掛ける意味を知る。オフェンスはそれを突破する技術を身に付ける練習となる。抜かれた後の守り方の練習。抜かれた後の他のディフェンスのカバーの練習にもなる。)2.2戦は基本的にクローズドディナイ(ボールを持たせない、最悪持たれても良いポジション良い体勢で持たせないように守る。)3.3線はキープザミドルを意識して1戦のカバーディフェンスと、3線から2線になった時や1線になった時の素早いポジション移動を心掛けさせる。4.小学生もバックコートバイオレーションを採用。(中学でバスケをやる際に戸惑わないように指導する。)5.ディフェンスリバウンド、ターンオーバーからは常にファストブレイクを狙わせる。(その為のオフェンスの動き方、トランジションを常に意識するように指導する。)(常にそうする事で体力も付くし、ディフェンスのいる中で実戦的なファストブレイクの練習になる。)

精神的にも体力的にも厳しいゲーム練習ですが、絶対にディフェンス・オフェンス共に上手くなるし、強くなります。バスケットボールを上手くなるには、バスケットボールのゲームの中で、正しく厳しく練習する事です。頑張りましょう!

オーバーハンドレイアップシュート。

~バスケットボールのコーチングで心掛けている事柄~(以下に記載する事は基本的に自分個人の考えです。)

関連記事

  1. ~バスケットボールのコーチングで心掛けている事柄~(以下に記載する事は基本的に自…

    2019.01.28
  2. バスケ足。

    2019.06.01
  3. 高校女子バスケ部さんと練習&練習試合

    2020.01.01
  4. 不平不満を言う前に

    2019.04.14
  5. 「声」こそ最強の武器

    2019.04.10
  6. バスケットボールのコーチング。

    2018.07.18
PAGE TOP